日本共産党
北海道議員団の紹介

日本共産党北海道議会議員団

共産党道委員会は2015年4月12日投開票の道議選公認候補の、真下紀子さん、森つねと氏、菊地よう子宮川潤氏、佐野ひろみさん、松橋ちはるさん、本間かつみ氏、佐々木とし子さん、石川明美さんに追加して橋本美香氏、木村賢治氏、山川秀正氏を公認し選挙戦を戦い、得票数・得票率を伸ばし4人当選という前進をみた。ここでは当選された真下紀子さん、佐野ひろみさん、宮川じゅんさん、菊地よう子さんの横顔を紹介しています。最新の議員活動は北海道議員団のサイトでご確認を。

真下 紀子旭川市選挙区

真下 紀子

H11年のHTB放送シリーズ「どうする道議会改革」によると、過去4年間で道議会議員の発言回数は真下紀子議員がダントツの一位で、それは今も変っていません。共産党議員が議会内外を問わずいかに働いているかを示す1つの指標。自民党から民主党に代わっても古い政治は同じ、今度は自民党が総選挙で圧勝した勢いで消費税増税、原発再稼働、TPP交渉参加、憲法96条改正と「国防軍」創設を主張し暴走する安倍政権。真下紀子議員はテレビでも話題になった北海道版原子力ムラを追求するなど原発再稼働阻止、脱原発、ストップTPP、ストップ消費税など道民の命とくらしを守る先頭に立って働いています。

真下 紀子さんのプロフィール
◇2003年:道議会議員初当選 現在4期目/道議会水産林務委員会副委員長、産炭地域振興・エネルギー問題調査特別委員会副委員長 ◇1956年:豊頃町生まれ ◇北大医学部附属看護学校卒 ◇旭川医大附属病院、のびろ保育園、豊岡小児クリニック勤務 ◇新日本婦人の会旭川支部常任委員などを歴任

菊地 よう子小樽市選挙区

菊地 よう子

菊地候補は、日本共産党が総選挙で躍進した後「これまで自民党支持だったが原発だけは許せない。道議選は菊地に入れる」「小樽にカジノはいらない。共産党だけが頼り」などの声が寄せられ、従来の支持の枠を超えた大きな変化が起こっていると強調。貨物量の積算根拠も曖昧なまま石狩湾新港へ510億円「凍結」されていたダム事業復活など、巨額な税金投入がされようとしている事を告発。大型公共事業優先、カジノ推進で福祉切り捨ての高橋道政を批判し「議員バッジをつけて、この無駄を中止し、医療と介護、教育に回していく仕事をやらせてください」「小樽にカジノはいらない、泊原発は廃炉にとの声を受け止め、道議会でがんばりたい」と訴えました。(参考「しんぶん赤旗」15年2月6日付)

菊地 よう子さんのプロフィール
◇2015年:道議会議員初当選 現在1期目/道議会総務理事、少子・高齢社会対策特別理事、議会運営理事 ◇1951年:礼文町生まれ ◇1971年:小樽湖陵高校卒 ◇1973年:道立保育専門学校 以後29年間保育士として市立保育所に勤務 ◇2003年:小樽市議会議員(2期) ◇党小樽地区副委員長

宮川 潤(じゅん)札幌市東区

宮川 潤

B高齢者宅を訪ねると、夜なのに明かりがついてない。コートを着たまま出てこられました。明かりをつけず、ストーブも消して、我慢を重ねて生活している。「年金が少なくてほんとに大変なんだ」と。年を取って体が不自由になったとき、安心して暮らしていける政治の支えが必要です。新興住宅地ではオール電化住宅で暮らす若いご夫婦が、北海道電力の横暴な値上げで苦しんでいました。その気持ちを受け止める道政でなくてはならない。泊原発をなくして、住民が安心して暮らせる条件をつくることは、政治が最低限やるべき仕事です。福祉のプロとして仕事は議会の中にも山積している。

宮川じゅんさんのプロフィール
◇2015年:道議会議員初当選 現在1期目/道議会保健福祉理事、人口減少問題地方分権改革等調査特別理事 ◇1960年:岩見沢市生まれ ◇法政大学卒/北海道勤医協入職 ◇1995年~2015年札幌市議会議員(5期)/札幌市議会文教委員長、予算委員長等歴任

佐野 弘美札幌市北区選挙区

佐野 ひろみ

佐野 ひろみの重点政策です。
☆安倍政権の暴走にストップをかけるために奮闘します。 ☆憲法9条の解釈を変えて戦争する国づくりに反対します。 ☆消費税増税に反対し、医療・介護、社会保障に力をいれます。 ☆泊原発は廃炉、原発のない北海道にします。 ☆道民の命と暮らしを大切にするあったか北海道をつくのます。 ☆北海道で、中学3年生までの医療費無料化を実現します。 ☆小中学校全学年での30人学級を実現するために力をつくします。
安倍政権がすすめる「戦争する国」づくりのために教育を変え、若者を戦争に行かせるような社会には絶対にしたくありません。(参考「しんぶん赤旗」15年2月10日付)

佐野ひろみさんのプロフィール
◇2015年:道議会議員初当選 現在1期目/道議会文教理事、食と観光対策特別理事 ◇1975年旭川市生まれ ◇2003年:北海道医療大学看護福祉学部卒 ◇2003年:勤医協札幌北区病院 同年ピエタ会石狩病院勤務 ◇日本共産党札幌北区地区委員会くらし・雇用若者対策室長など歴任

コンテンツとサイトレイアウトの変更、リンクエラーを修正をしました。
pagetop戻る先へ