日本共産党旭川市議団
旭川市議会議員のプロフィール

のとや 繁日本共産党旭川市議議会議員団長

のとや 繁

☆議会運営委員、市庁舎整備調査特別委員、総務常任委員(5期目) ◇1957年生れ、芦別市出身◇北星学園大学卒 ◇道北勤医協一条通病院で、医療ソーシャルワーカーとして相談活動に従事。一条通病院事務次長、道北勤医協理事を歴任 ◇障害者共同作業所工房あかしあ(現・あかしあ労働福祉センター)初代事務局長 ◇1999年から旭川市議会議員 ◇市民の生活や行政の課題などくらしを守る、医療と福祉のスペシャリストとして活動中。

石川 厚子日本共産党旭川市議議会議員団幹事長

石川 厚子

☆民生常任委員会副委員長(2期目) ◇1959年生れ、旭川市出身。藤女子短期大学国文科卒 ◇2002年、新日本婦人の会旭川支部事務局長 ◇2005年、新日本婦人の会北海道本部常任委員を歴任 ◇子供達によりよい社会を残すため原発に依存するエネルギー政策を改め、安全最優先と自然エネルギーへの転換を求める運動の先頭にたって奮闘中。

小松 あきら日本共産党旭川市議会議員

小松 あきら

☆建設公営企業常任委員、市庁舎整備調査特別委員(4期目) ◇1952年生れ、旭川工業高校土木課卒 ◇民間会社に勤務の後、旭川民主商工会で24年間にわたり中小企業者の営業と生活を守る運動に関わり事務局長などを歴任。◇1999年に旭川市議会議員に当選、旭川市民の願いを議会と市政に届け、住宅リフォーム助成制度創設や高い国保料金解消などで議員団の中心となって活躍。庶民的な雰囲気がいい~

まじま 隆英日本共産党旭川市議会議員

まじま 隆英

☆民生常任委員 広聴広報委員(1期目) ◇1965年生れ、旭川市出身。東洋大学法学部経営学科卒 ◇日本共産党旭川地区委員会は太田元実旭川市議に代わり「まじま隆英」氏を党公認候補に決定した。まじま氏は道北勤労者医療協会の出身で老人保健施設事務長として活躍中の50歳。 ◇旭川・上川社会保障推進協議会事務局長 現・道北勤労者医療協会理事、老健施設「かたくりの郷」事務長

日本共産党旭川市議団の取り組み

議員の紹介で政策を部分的に載せていますが、議員個々の政策というより、日本共産党と旭川市議団の掲げる政策を実現のため、旭川市議団全員が奮闘しています。旭川市の国保料金5年連続値下げを運動を支えてきた方々の顔写真入りで「しんぶん赤旗」日曜版に掲載されたこともありました。のとや、石川議員も写真の中に、なんと、旭川市の西川将人市長のインタビュー記事もあり。

ガイドラインによる連絡先表示

連絡先のメールアドレスはスパム対策で@を◎に変えてあります。連絡が必要な場合は◎を@に書き換えて頂くかメールフォームまたは掲示板をご利用下さい。

コンテンツとサイトレイアウトの変更、リンクエラーを修正をしました。
pagetop戻る先へ