2015 イベントその他
演説会・後援会行事や市民運動などのご案内‼

真下紀子 出陣式4月3日(金) 8:30

第一声 9:00 真下紀子事務所前(予定)
命を守る道政へ 全力疾走 東日本大震災と福島第一原発事故の被災地で目のあたりにした被害、命を守る政治の責任を痛感し、託された願いに取り組みました。北海道には食料と自然エネルギーの供給という大きな役割があります。安定した産業、雇用、安心の医療、介護、福祉と教育こそが必要です。原発再稼働やTPP、戦争の道とは共存できません。国民の願いを聞き入れない安倍政権の暴走に追従する道政にこれからも厳しくせまります。道民の声に心寄せさらに全力疾走でがんばり抜きます。(北海新報号外)

抜群の行動力と発信力
「命を守る道政」を引き継いで12年になりましたが、なかなかどうして素晴らしい活躍に目を丸くしています。今期は特に東日本大震災の後すぐに現地で支援活動を行い、北電による泊原発の「やらせ」問題を解明し、旭川市に高等養護施設の誘致を実現したことなど、枚挙にいとまがありません。質問回数は2期連続最多ですから抜群の行動と発信力です。1人でも頑張る姿に多くの人が励まされてます。もはや道議会になくてはならない人です。私も全力で応援します。元道議会議員 萩原信宏さん (北海新報号外より) 出陣式に先だって本人の言葉と推薦の言葉を転載しました。

3.26 知事選告示変えよう道政を 知事チェン!

北海道政を変えるチャンス到来です。道民の命と暮らしを守る。地域を守るとても大事な選挙です。安倍総理と自民・公明政権による「大暴走」にストップをかけるとともに、悪政の旗振り役・伴走者である高橋道政を転換しましょう。今回の地方選で切実な道民の暮らしの要求実現とあわせて「反原発」「TPP反対」「秘密保護法廃止」「憲法改悪阻止」「労働法制改悪反対」など、私たちの声を、民意を示しましょう。道政の転換「知事チェン!」をじつげんしましょう。
憲 法 集団的自衛権に反対、解釈改憲は無効。
TPP TPP参加には到底賛成出来ない。
原 発 私の考えは脱原発。
貧困と格差 道民の命を守る。暮らしを守る。

高橋道政3期12年がもたらしたもの
悪性の旗振り役「暴走政治」の伴走車  自民党政治のもとで、北海道の人口は減少、産業の衰退、地域の崩壊など大きな困難を抱えています。原発や平和、社会保障、教育を巡っても3期12年は「中央追随」であり、国の悪政の旗振り役をしながら道民を苦しめる伴走者となってきました。そして自らも福祉・教育切り捨てる政治を進めてきました。

知事候補 第一声佐藤 のりゆきさん

豊かな自然に原発いらない
この12年間、北海道の経済は疲弊しつづけています。北海道の豊かな自然、広大な大地を生かす施策がない。私は皆さんと一緒に北海道を前に動かしたいとおもいます。第一次産業を豊かにし利益が出るように、研究所や工場を作り雇用を生み人口減少解消をめざします。
北海道に原発はいりません。脱原発のロードマップを作ります。ひとたび福島のような事故が起これば、北海道の一次産業は壊滅します。相手候補は脱原発については曖昧な姿勢です。原発推進か脱原発かが問われる選挙です。
。国頼みではなく、私たちの手で地方自治を行い、北海道を変えましょう。札幌市・北海道庁東門前 (しんぶん赤旗より引用)

説明タイトルコメント

イメージ確認用のサンプル文言になります。

コンテンツとサイトレイアウトの変更、リンクエラーを修正をしました。
pagetop戻る 進む